GSポインター

最終更新日 : 2019年5月19日

ソフト概要

GSポインターとは、スクリーンリーダー対応のマウス操作支援ソフトです。
予めマウスポインターの座標位置を記録しておくことで、通常のキーボード操作では押すことの難しいボタン類に直接マウスポインターを載せ、操作可能にします。

多くのソフトでは、各ボタン類の配置は毎回そのソフトが起動する度に固定されています。
そこで、そのソフトが表示するボタンの座標位置を記録・再現するソフトを作れば、これまでキーボード操作では操作できなかったソフトも利用できるのではないかと考えました。
最初に1度晴眼者の助力を得てキーボードでは操作できないボタンの座標位置を記録してしまえば、2回目以降はスクリーンリーダーユーザーが単独でそのソフトを利用できる様になります。

TV視聴ソフトやマルチメディアデータのエンコードソフトなどでは、キーボード操作では押すことのできないボタンが散見されます。
GSポインターを併用することで、こういったソフトも利用できる様になる可能性があります。

ちなみに、作者はGSポインターを使ってワンセグ視聴ソフトの再生ボタンやCMスキップボタンを利用可能にしています。

皆様もぜひ1度GSポインターをお試しください。

機能紹介

無料版での機能制限について

GSポインターは有料のシェアウェアです。
ライセンスキーを登録いただくまで以下のような機能制限がかかります。

動作環境

GSポインターは、以下のOS上で正常に動作することを確認しています。

*Windowsはいずれも日本語版です。

ライセンス価格

GSポインターは有料のシェアウェアです。
GSポインターが搭載する全ての機能を制限なくご使用いただくためには、作者からライセンスを購入いただく必要があります。
ライセンスの価格は、以下の通りです。

代金のお支払方法としましては、銀行振り込みまたは現金書留をご利用いただけます。

ライセンスのご購入

GSポインターのライセンスのご購入は、ご注文フォームからお申込み下さい。
日中であれば、通常1・2時間以内に、作者から振込先などをご案内するメールをお送りします。
ご注文からライセンスキーをお受け取りになるまでの流れは、こちらよりご確認いただけます。

*ご注文完了から24時間以上経過しても作者からメールが届かない場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ご注意