開発茶話

5月7日

本日、音声録音ソフトのGS録音機の Ver4.56を公開しました。
今回のアップデートでは、フリーで高品質なMP3変換ソフト「lame.exe」に対応しました。
GS録音機のインストールされているフォルダに「lame.exe」をコピーしていただくことで、MP3変換機能が強化されます。
よろしければ、新しいGS録音機をお試しください。

5月1日

令和元年となりました。
新しい令和の時代も、ガワチャンソフト公開の各ソフトウェアをよろしくお願いいたします。

平成23年にGSニュースのリリースと共に運用開始した本サイトも、、この秋で8年となります。
みなさまの日頃のご愛顧に心より感謝申し上げます。

これからも、スクリーンリーダーユーザーにとって便利で使いやすいソフトの開発に取り組んでまいります。
よろしくお願いいたします。

さて、本日は、GSニュースのVer7.81を公開しました。
このバージョンでは、軽微な修正を行っています。
GSニュースをご利用いただいている方は、最新版への更新をお願いします。

4月21日

本日、GS録音機のVer4.5と4.51を相次いで公開しました。
Ver4.5では、録音用モジュールの改良を行いました。
少し専門的なことを書きますと、MMEという古い技術を使用していた録音モジュールを、WASAPIという技術を全面的に使った物に総入れ替えしています。
録音に関する動作を別スレッドに分離しましたので、安定して動いてくれると思います。

また、新たにマイクモニター機能を搭載しました。
マイクモニター機能とは、パソコンに接続されているマイクが拾った音を聴くための機能です。
このマイクモニター機能を使うと、実際に録音を行う前にマイクからの音の入り具合を確認することができます。
オーディオファイルの再生機能との組み合わせで、マイクからの録音にBGMを付けて録音することもできます。

Ver4.51では、4.5で混入した録音データの再生音量が正しく設定されない不具合を修正しました。
新しいGS録音機をぜひお試しください。

4月7日

本日は、GSポインターのVer1.3を公開しました。
GSポインターも、久々のアップデートです。
このバージョンでは、いくつかの不具合の修正と操作マニュアルの加筆を行いました。

GSポインターとは、スクリーンリーダー対応のマウス操作支援ソフトです。
予めマウスポインターの座標位置を記録しておくことで、通常のキーボード操作では押すことの難しいボタン類に直接マウスポインターを載せ、操作可能にします。

4月5日

先日、GSミュージックキーボードのVer2.1を公開しました。
このバージョンでは搭載する録音用モジュールを入れ替え、ステレオミキサー機能が搭載されていないパソコンでも演奏している様子を.wav形式で録音できるように変更しました。

GSミュージックキーボードのレコーダー機能は、MIDIでのちょっとした効果音作りにも便利です。
よろしければ、GSミュージックキーボードをお試しください。

4月1日

長らくお休みしていましたが、本日より茶話の記事更新を再開いたします。
定期的な記事投稿をを目指します。
よろしくお願いします。

本日は、GSニュースの更新プログラムを公開しました。

GSニュースも7.80です。
Ver8に近づきつつありますが、現在今後のGSニュースのバージョンアップ内容を検討しているところです。
抜本的なUIの変更を含め、様々なアイディアを練っています。
実際の開発が始まりましたら、改めてお知らせします。
今後ともGSニュースをよろしくお願いします。